ダンベルセットで気になる部分を集中強化

ダンベルセットの選びかた

現在パーソナルトレーニングが大ブームとなっていますが、費用をかけずに筋肉をつけたいなら自宅のトレーニングがおすすめです。自宅でトレーニングをするなら、ダンベルセットを揃えましょう。
ダンベルセットは大きく分けると、2つのタイプがあります。ひとつは固定式で、もうひとつは重さを調節する機能が備わったものです。取り外して重さを変えることができます。どちらにもそれぞれにメリットとデメリットがあるので、知っておくと良いでしょう。ダンベルセットを購入するときは、スペースを考慮しなければなりません。ダンベルを置くスペースがないのに大きなものを購入するのはNGです。スペースに合ったサイズをチョイスしましょう。トレーニングルームを設けていれば置いたままでも問題はありませんが、リビングやお部屋にダンベルセットが散乱していると邪魔になってしまいます。収納する場所を考えておくと良いでしょう。
ダンベルは鉄のかたまりです。重いので扱い方によって床や家具を傷つけてしまうおそれがあります。傷をつけないためにも、丁寧に扱いましょう。最近はゴムでおおわれているタイプもあります。ほどよい弾力で床や家具を傷つけにくくすると好評です。

初心者こそダンベルセットは必要です

筋トレをする場合、初心者だからまずは自重での筋トレをと思いがちですが、初心者程ダンベルセットを購入してそれを使ってトレーニングする方がオススメです。自重での筋トレはお金を掛けないで済みますので気軽に始められるという利点がありますが、その重さのコントロールが難しく、怪我をしてしまう事が多いんです。そういった事を避ける為にも、ダンベルセットを購入して自分に丁度良い重さのダンベルを選んで使う必要があります。
ダンベルセットの購入は一見ハードルが高そうですが、今はネットで購入出来ますのでそんな事はありません。女性であってもネットで注文すれば玄関まで届けてくれますので安心です。ネットならその種類も豊富ですし、場合によってはその重さの種類、ダンベルの形状などを選べたりします。メリットは非常に多いです。
ダンベルを使った筋トレは、自重でのそれと違い鍛えたい場所だけを集中的に鍛える事が出来ます。女性で二の腕だけを鍛えたい、男性で肩回りだけを鍛えたい、そんな時に効率的に鍛える事が出来ますので、余計な場所に筋肉をつけなくて済みます。特に女性は太くなって欲しくない場所があると思います。ですので、そこを太くせずに、鍛えたい場所だけ鍛えられるダンベルでの筋トレがとてもオススメです。

Copyright(C)2017 自宅で地道に筋肉をつけたいならダンベルセットを有効活用 All Rights Reserved.